[東京大学 教養学部]担任助手インタビュー!① | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2019年 3月 20日 [東京大学 教養学部]担任助手インタビュー!①

皆さんこんにちは!

いよいよ今日から担任助手インタビューがはじまります!

大泉学園校のスタッフが、様々なことについてお話していくので、是非注目してみてくださいね!

さて、本日の担当は寺西美月担任助手です!!

大学:東京大学 教養学部 統合自然科学科

出身高校:豊島岡女子高校

高校時代の部活:コーラス部

 

Q1:受験勉強を始めた時期ときっかけは?

A:私が東進に入ったのは高2の2月です。もともと高校の同期が大泉学園校に通っていて、

センター同日体験受験で成績を抜かされて慌てて入りました

2月に入ることで、部活があっても春休みに本気で勉強に打ち込むことができました!

 

Q2:現在大学でやっていることは?

A:今は生命科学の勉強(細胞生物学や、脳科学)と、所属しているアカペラサークルでの活動を頑張っています!

私が東京大学に行こうと思ったきっかけが、「当たり前が違う新しい友達と知り合いたい」だったので、複数のコミュニティにいても人間関係を大切にすることを心掛けています!

また、授業で英語論文を扱うため、授業外でもTOEICを中心とした英語学習を進めています。




Q3.これから受験を迎える高校生へ、メッセージをお願いします!

受験までに残された時間と志望校の難易度は変わりません。

自分の弱さを克服し、努力をたやさないことこそがこの平等なフィールドで勝つことのできる唯一の方法です。

本気の努力をした先には今の自分には見えない世界が待っています
自分で目標を決めて、自分の力で達成する。この素晴らしい経験をしてほしいです。一緒に頑張りましょう!