【日吉担任助手 法政大学 理工学部】担任助手インタビュー!④ | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2019年 3月 22日 【日吉担任助手 法政大学 理工学部】担任助手インタビュー!④

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール大泉学園校1年担任助手の日吉 勇太です。

今回は担任助手インタビューということで自分から自分の受験時代の経験とそこから今の受験生へメッセージを書きたいと思います。

自分が学生時代、この東進ハイスクール大泉学園校に入学したのは高校2年生の3月です。

それまでは、バスケットボールに熱中していて勉強するのは期末期間の時だけでした。

そんな勉強習慣が全くない状態から始まった自分が1年間この校舎にほぼ毎日来て最後まで戦い抜けたのはこの大泉学園校の担任助手の先生の声掛けがあったからです。

自分が今通えている大学に合格にできたのは、この大泉学園校のアツい指導があったおかげだと思っています。

そして自分はそのアツい指導がしたい思い、担任助手をやっています。

最後に自分が今の受験生に伝えたいことは受験生活はつらくて厳しいものかもしれません。

そういう時は同じ高校の友達とかグループミーティングの友達とかとお互いに切磋琢磨し頑張ってほしいと思います。