【担任助手インタビュー⑬】川尻担任助手に突撃! | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2019年 8月 21日 【担任助手インタビュー⑬】川尻担任助手に突撃!

こんにちは!

13回は川尻義秀です!

大学:慶應義塾大学 理工学 応用化学科

出身高校:立教新座高校

東進の入学時期:高校1年生3月

 

1.高校生の時にやっておいて良かったこ

自分が高校生活で良かったと思っていることは高校2年生になる前の低学年の時期から受験勉強を始められていたことです。

低学年から受験勉強を始めていたおかげで早めに受験勉強の範囲を終えることができました。そしてたくさんの問題演習を重ねていくにつれて論理的思考力も身につけることができたと感じています。

また、大泉学園校で自分の将来について考えられたことも良かったと考えています。

自分の将来について考えることで志望校を決めることができたのはもちろん、大学生になってからも頑張る原動力となりました。

 

2.現在の目標

私の現在の目標は大学生活での経験を活かして将来、世の中に貢献していくです。

私は現在大学で応用化学科に所属している通り、化学が好きなので、化学を使って人々の生活を豊かにしたり、適材適所に化学製品を届けたりして人の役に立ちたいと考えています。

また、自分が主体となって何か大きいことをやりたいとも考えています。そのため、大学生活では現在、学問としての化学を勉強したり、チームのあり方を経験を通して考えるために、様々な組織のリーダーを務めました。

ぜひ、今後の大学生活も悔いなく何事にも全力で取り組んでいく所存です。

 

3.受験生へメッセージ

受験生の皆さん、今の自分の努力に点数をつけるとしたら何点ですか?100点満点をつけられますか?

私は皆さんに毎日100点満点をつけられるような受験生活を送って欲しいです。

受験が近づくにつれて不安も増えてくるかと思います。そんな時に不安を解消して自信に変えてくれるのが今までの努力です。100点満点で1日1日を過ごしたら、きっと受験本番にはやってやると吹っ切れるはずです。

センター試験まで残すところ5ヶ月ほどとなりましたが、まだまだ成長します。どうか今までの人生で考えられないくらいの努力してみてください。その時は受験勉強での自分の努力が、一生の宝となりますよ。