【担任助手インタビュー⑧】本田担任助手に突撃! | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2019年 8月 14日 【担任助手インタビュー⑧】本田担任助手に突撃!

こんにちは!

8弾は本田担任助手です!

大学:東洋大学 国際学部 国際地域学科

出身高校:都立石神井高校

高校時代の部活:ラグビー部 マネージャー

 

1.大学生になって変化したこと

一番大きく変わったと感じることは、自分自身で選択をする機会が増えたことです。

高校とは違い自分で授業を選ぶことや大学生活で何を得るのか、何にチャレンジするのかなど、自由な反面自分で決めたことへの責任やこだわりが必要になると思います。

ですが、その分大学生活はやりたいことにいくらでもチャレンジできる期間だと思います!

 

2.今の目標について

今私が考えている目標は、「どの組織においても存在価値を示す」ということです。

具体的な目標ではないですが、所属している大学の部活動や担任助手など自分が関わっている組織において自分のいる意味を見出せる人になりたいと考えています。

将来社会に出てからも必要になる力だと思うので、今から意識を持って残りの大学生活、様々なことに挑戦していきたいです!

 

3.受験生へメッセージ

夏休みも残り半月のところまで来ましたね。

思うように結果がでなくて苦しい生徒も多いと思いますが、だからといって絶対に立ち止まらないでください!

夏休みという貴重な時間を最大限に有効活用するためにも、走り続けながら考えて修正する力が大切だと思います!入試は待ってはくれません。

改めて第一志望を思い浮かべ、目標に向かって真っ直ぐに努力をし続けてほしいと思います。苦しい時は声をかけてください。一緒に乗り越えましょう!