【担任助手インタビュー③】吉村担任助手に突撃! | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2019年 8月 7日 【担任助手インタビュー③】吉村担任助手に突撃!

みなさんこんにちは!

担任助手インタビュー第3弾は吉村萌々花担任助手です!

 

大学:津田塾大学 学芸学部 英語英文学科

出身高校:杉並学院高校

高校時代の部活:ダンス部

①留学に行きますか?また、それはなぜですか?

私は大学在学中に一年間留学をしたいと思っています。

なぜかというと、まず一つ目の理由としてコミュニケーションツールとしての英語を習得したいからです。私は中・高生の頃から英語が好きだったので英語を使う職業に就きたいと思っています。将来英語を使いたいと思った何よりの理由は、流暢に英語を話す日本人に強くあこがれたからです。私もそんな風になりたいと思いました。街中で外国人相手にスラスラと英語で会話している人を見るとすごくワクワクします。ですが!いままで私たちが学んできた英語とはコミュニケ―ションツールというには程遠いものだと思います。読むため・書くための英語は習得できても英語を話せる人は多くはありません。ただでさえ日本で生活するだけでは英語を話す機会もありません。。。なので英語で何かを発信したい!!!!と思いました。

二つ目の理由は分の目でもっと世界を知りたいと思ったからです。7月に東進Global English Campに行ったことがきっかけです。このEnglish Campでは海外からのインターンと共に世界の社会問題などについて英語でディスカッションやプレゼンをするというスピーキング漬けの五日間です!このプログラムで会ったインターンたちと話す中で世界と日本の違いや日本にはない習慣や文化などをたくさん学びました。私が知らなかった世界を知ることはとても楽しくて、実際に日本より広い世界でたくさんのことを学びたいと思いました。

 

②推薦と勉強との両立について教えて下さい。

私が完全に推薦の道を選んだのは夏休みが終わった9月頃です。それまでは夏休みも部活と東進を行き来して勉強していました。推薦は確実に受かるものでもないから、メンタル面からしても不安で受験勉強に本気になれないこともあるかもしれません。そんな時は将来の自分を思い浮かべるのがいいです!実際に私は、ここで勉強しなかったら将来の夢が遠のいてしまうと自分に負荷をかけていました。同時に、高校で推薦が決まってからや大学に入ってからの学力が落ちるのが怖かったという思いがあり、センターや二次試験の勉強までハードスケジュールではありませんが、勉強は続けられました。

 

③今の目標を教えて下さい。

将来の夢のためにできることはすべてやる!!です!!具体的には、年内にTOEICを900点取ること・留学前にスピーキングの力をつけることです。高い目標だとは思いますが、将来の夢(客室乗務員)を本気で叶えたいと思っているので頑張ります!!