8月 | 2019 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 11日 大学学部研究会!!

2019年 8月 9日 【担任助手インタビュー⑤】上田担任助手に突撃!

 
 
 
 
 
 
①低学年の頃から勉強を始めた理由
 
 
 
私は高校1年の1月に東進に入学しました。冬休みに特別招待講習や公開授業を受け、早期に受験勉強を始めることの大切さを実感したことがきっかけです。当初から国公立を志望していたので、少しでも早く主要科目の苦手を潰し、完成させたいと考えました。
 
 
また、部活や学校行事でまだまだ忙しい低学年であっても、本気で勉強に打ち込み、量をこなせる環境が整っていたことも大きかったです。
 
 
私が低学年から勉強を始めて良かったと思う最大のポイントは、早い時期からゴールを見据えられたことです。(あくまで”受験においての”ゴールですが)
 
 
 
私は二ヶ月に一度センター模試を受験する中で、今している勉強の最終的な目標はどこなのか、到達のためには何が足りていないのかを考えて勉強することができました。
 
 
 
また、早い時期に第一志望の学校・学部に対する志を固められたことで、中だるみする時期や、特に忙しい時期でも、受験勉強に向き合うことができました。
 
 
 
②集中力を持続させる方法
 
 
 
校舎に毎日登校していると、中には集中できない日もあると思います。私はまず、時間を意識して間延びさせないようにしていました。具体的には、受講のみならず自習においても、時間割をきっちり守るようにしていました。また、受験生になってからは、常日頃から本番通りの環境をつくり、緊張感を伴わせることで集中力を維持させていました。
 
 
③今の目標
 
 
今の目標は、受験が終わった後に決めた通り、大学4年間何事にも全力で!というものです。
 
 
大学生活は想像の何倍も忙しいですが、勉強も部活も、妥協せず全力で取り組み、楽しみたいと思います。
 
 
 

2019年 8月 8日 受講合宿で急成長!!

2019年 8月 7日 【担任助手インタビュー③】吉村担任助手に突撃!

みなさんこんにちは!

担任助手インタビュー第3弾は吉村萌々花担任助手です!

 

大学:津田塾大学 学芸学部 英語英文学科

出身高校:杉並学院高校

高校時代の部活:ダンス部

①留学に行きますか?また、それはなぜですか?

私は大学在学中に一年間留学をしたいと思っています。

なぜかというと、まず一つ目の理由としてコミュニケーションツールとしての英語を習得したいからです。私は中・高生の頃から英語が好きだったので英語を使う職業に就きたいと思っています。将来英語を使いたいと思った何よりの理由は、流暢に英語を話す日本人に強くあこがれたからです。私もそんな風になりたいと思いました。街中で外国人相手にスラスラと英語で会話している人を見るとすごくワクワクします。ですが!いままで私たちが学んできた英語とはコミュニケ―ションツールというには程遠いものだと思います。読むため・書くための英語は習得できても英語を話せる人は多くはありません。ただでさえ日本で生活するだけでは英語を話す機会もありません。。。なので英語で何かを発信したい!!!!と思いました。

二つ目の理由は分の目でもっと世界を知りたいと思ったからです。7月に東進Global English Campに行ったことがきっかけです。このEnglish Campでは海外からのインターンと共に世界の社会問題などについて英語でディスカッションやプレゼンをするというスピーキング漬けの五日間です!このプログラムで会ったインターンたちと話す中で世界と日本の違いや日本にはない習慣や文化などをたくさん学びました。私が知らなかった世界を知ることはとても楽しくて、実際に日本より広い世界でたくさんのことを学びたいと思いました。

 

②推薦と勉強との両立について教えて下さい。

私が完全に推薦の道を選んだのは夏休みが終わった9月頃です。それまでは夏休みも部活と東進を行き来して勉強していました。推薦は確実に受かるものでもないから、メンタル面からしても不安で受験勉強に本気になれないこともあるかもしれません。そんな時は将来の自分を思い浮かべるのがいいです!実際に私は、ここで勉強しなかったら将来の夢が遠のいてしまうと自分に負荷をかけていました。同時に、高校で推薦が決まってからや大学に入ってからの学力が落ちるのが怖かったという思いがあり、センターや二次試験の勉強までハードスケジュールではありませんが、勉強は続けられました。

 

③今の目標を教えて下さい。

将来の夢のためにできることはすべてやる!!です!!具体的には、年内にTOEICを900点取ること・留学前にスピーキングの力をつけることです。高い目標だとは思いますが、将来の夢(客室乗務員)を本気で叶えたいと思っているので頑張ります!!

2019年 8月 6日 【担任助手インタビュー②】 島崎担任助手に突撃!

みなさんこんにちは!

第二弾は島崎祐輔がお送りします!

高校:清瀬高校  部活:陸上部

僕は、日本大学危機管理学部に通っている大学1年生です。

現在、大学では災害やテロを中心に勉強しています。

 

 

僕は高校二年生の夏から東進に通っていたので、始めた理由と思ったことを伝えます!

Q 低学年の時に始めた理由は何ですか?

A 早く始めた方がいいと言われたからです

受験を始めるのに遅すぎることはあるが、早すぎることはないと言われ、やろうと思いました。志望校もなんとなく決まっていたのでそこに向けて頑張ろうと思いました。

しかし!僕は高校二年生の時、東進には部活を理由にして校舎にあまり来れていませんでした。部活が午前で終わる日も、「疲れたー」と言って家に帰る日が多かったです。仮に来たとしても閉館のだいぶ前に帰ってしまっていました。もちろん、模試でも点数はあまりとれませんでした。

このような過ごし方をしてしまった原因は2つあります。一つは、将来の夢が決まっていなかったことです。将来こうなりたい!、こんなことをしたい!という強い気持ちが無かったため、大学入試をただ「遠いもの」としてとらえ、重要視できませんでした。

二つめは、復習をしなかったことです。いくらわかりやすい授業を聞いても、復習しなければ知識は定着しません。進めることも大事ですが、戻ることも本当に大切です!修判までやりきり、確実に自分のものにしてから進める癖をつけて下さい!!

以上二点が反省点です。低学年の時から夢に向かって本気で点数を伸ばそうと思っていた人と比べ、自分には勢いがありませんでした。そして、三年生になって生まれた差を縮めることができませんでした。

一、二年生の時やるべきことをできた人とできなかった人でこれほどの差が出るとは思っていませんでした。なので、今始めようか迷っている人は絶対始めた方がいいし、始めてる人は本気でやることを心に誓ってください!本気になれば、おのずと結果もついて来ると思います!

 

 

Q 受験生に対して一言メッセージをお願いします!

A 勉強を楽しむ!そして、自分に自信を持つ! 入試はメンタルが強くないとやってられません。ですが、これを意識するだけでだいぶ楽になるはずです!

勉強は確かに辛いものでもあります。しかし、勉強すればするほど自分は成長しています!日々成長する自分を楽しんでください!

そしてもう一つ、「自信を持つ」とは特に模試などの場面で意識してほしいです!緊張で自分の力が出せないのはもったいない!! 「解いてやるよ」といった上から目線で、模試や本番に臨んでほしい!

そうすれば緊張が和らいで自分の能力をより発揮できるはず!!

受験は学力もそうですが、メンタルもすごく重要です。不安なことがあったらすぐに僕たち担任助手に相談してほしい!応援してます、どの学年もやるべきことを日々積み重ねていこう!!!!

 

 

 

次回は吉村担任助手です!