担任助手インタビュー⑮【私立文系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 担任助手インタビュー⑮【私立文系】

みなさんこんにちは!

法政大学経済学部現代ビジネス学科1年の石川翔です!

勉強のモチベが上がらない、どういう気持ちで模試に臨めばいいかわからない、といった方はぜひ参考にしてください。

 

Q1.夏休みの1日の勉強時間を教えてください!

 

 

Q2.この時期のモチベーションの保ち方を教えてください!

 

僕は、模試で英語8割を取るという目標を決めたので、それにこだわってただひたすら勉強していました。

ここで8割取れなかったら受験やめてやる!といった強い気持ちをモチベーションにしていました。

また、大学生になる前にできるだけ勉強して賢くなって、大学でもいい成績取る!というのも意識していました。

 

 

Q3.6月模試で意識してほしいことは何ですか?

 

結果にこだわるということを意識して欲しいです。

受験生はなにがなんでも結果を出さなければなりません。

それに言い訳は通用しないです。

なのでここで結果を出す練習をしましょう!

 

 

最後にみなさんへ

 

僕は受験を振り返って、自分自身受験を楽しんでいたなと思います。

せっかくこんなに膨大な時間をかけてやるので、みんなにも受験を楽しんでほしいと思います。

受験は人生においても大きな意味を持つものなので、楽しんでいきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

↓↓6月に行われる全国統一高校生テストは下のバナーから申し込み可能です。

ぜひチェックしてみてください!