担任助手インタビュー⑳【私立文系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 6月 12日 担任助手インタビュー⑳【私立文系】

担任助手インタビュー20弾!!

担任助手紹介の最後となる今日は、大泉学園校担任助手1年生の中村です。

よろしくお願いします!!

Q1.夏休みの1日の勉強時間を教えて下さい!

Q2.この時期のモチベーションの保ち方を教えて下さい!

今のこの時期は具体的な勉強法も分からなくてモチベーションが下がりがちになるとは思うのですが、「夏休み以降はどの受験生も本気を出してやり始めるから、差をつけるのは今しかない!」というように自分を奮い立たせることが大事だと思います。実際この時期からエンジン全開で勉強できている人は、直前期のメンタルが不安定になる時期でも戦えますし、合格を勝ち取りきれる人が多いです。受験がほんとうにこの先にくるのかというような漠然とした不安があるとは思いますが、その中でも手を止めず、ひたすらに勉強をし続けられる精神力を養ってほしいです!

Q3.6月模試で意識したこと

僕はどれか一つの科目を大きく伸ばすことを意識していました。今この時期からすべての科目を完璧にするのは難しいので、「自分がこの科目は伸ばしたい!」というように何か一つに絞ってやるのもいいのではないかと思います!僕の場合それが英語だったのですが、英語に大きく時間をかけれたおかげで基礎も固められ、長文を読むスピードが格段に上がりました!だから皆さんも苦手意識のある科目や、もっと伸ばしたい科目の比重を少し大きくしてみるのはいいかがでしょうか!!