担任助手インタビュー⑲【私立理系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 6月 11日 担任助手インタビュー⑲【私立理系】

担任助手インタビュー19弾!!!

本日は大泉学園校担任助手1年生の菊地です。

よろしくお願いします。

Q1.夏休みの1日の勉強時間を教えて下さい!

Q2.この時期のモチベーションの保ち方を教えて下さい!

僕は受験生の秋まで部活があったので、周りの友達との差を考えながら勉強してました。他の人より使える時間が少ないので、模試など目に見える結果として努力の成果が出てこないことは割り切って考え、常に前向きに勉強に取り組んでいました。結果について反省することはとても大切なことですが、いつまでもくよくよしてても仕方ないので次の事を考えて目標やノルマを決め頑張りましょう。少しでも自分の考えたように成果がでれば嬉しいと思うので、それをモチベーションにして次に向けて頑張りましょう。

Q3.6月模試で意識したこと

模試後の分析を重点的にやりました。今の自分は何ができていて、何ができていないのかを知り、次の模試にむけて目標を立てていきましょう。受験生は残りの模試の回数が減ってきています。本番取りたい目標点数をしっかり見据えて、計画を練り少しづつでもいいので、ステップアップしたいですね。できないことをそのままにすることは成長につながらないので、しっかり復習してできないことを潰していきましょう。良い結果を目指して頑張りましょう!