担任助手インタビュー⑰ 【国立理系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 6月 10日 担任助手インタビュー⑰ 【国立理系】

みなさんこんにちは!

東京工業大学理学院学士一年の菅原宙希です!

5月があっという間に過ぎ、もう6月ですね!受験が少しずつ近づいてきました。今日は僕のこの時期の勉強について紹介します!

Q1,夏休みの1日の勉強時間を教えて下さい!

Q2,モチベーションを保つ方法を教えて下さい!

僕の受験勉強でのモチベーションを保つ方法は学びを楽しむということです。勉強があまり好きでない人も新しいことを知ったことで面白いなと感じたことはあると思います。どうせ受験勉強をしなければならないなら楽しんだ人勝ちだと思います。学びを楽しむというのは受験勉強だけでなく、大学の勉強でもとても大切です。また、学びを楽しむに関連して自分の志・将来について考えてみましょう。僕は受験勉強の中で研究者になりたいという志が固まりました。そして、その志は辛くなったときの支えになります。

Q3,6月模試で意識していたことはありますか?

早く東工大の二次試験の過去問に挑戦したくて、そのための条件として数学・英語・物理・化学で本番取りたい点数を取ることと決めて勉強していました。だから、その目標点を意識して勉強していました。受験生は特にはっきりした目標点を決めて模試に臨みましょう!!

6月に行われる全国統一高校生テストは下のバナーから申し込み可能です。

ぜひチェックしてみてください!