担任助手インタビュー⑪【大学生活編】 | 東進ハイスクール 大泉学園校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2021年 3月 18日 担任助手インタビュー⑪【大学生活編】

担任助手インタビュー11日目!

 

一橋大学社会学部社会学科2年の上田佳歩担任助手です!

 

Q1. 一橋大学社会学部ってどんなことを学ぶんですか?

一橋大学の社会学部では、一年生の最初に必ず「社会研究の世界」という授業を受けます!

そこでは、毎回社会学部に所属する先生たちが交代で講義をしてくださり、社会学部の4年間で何が学べるのかがわかります!

大学には入ったけれど、やりたいことが決まっていない…という人も、自分が学びたいことをしっかりと見つけることができます!

具体的には、社会に関することであれば自分の興味関心に応じてなんでも学べます!

最近ではジェンダーやLGBTに関心のある人が多いイメージがあります。

社会学部は必修が少なく、カリキュラムの裁量が大きいので、本当に自由に履修が組めますよ!

他の学部の授業もとることができるので、経済学部や商学部、法学部の勉強にも興味がある人も満足できると思います!

 

Q2. 「HPには載っていない一橋大学」を教えて下さい!

一橋大学の学生として二年間過ごして感じたこととしては、一橋大学は地域に根差した大学だということです!

キャンパスには、子供からお年寄りまで様々な年代の人の姿が見られます!

また、一橋大学の学園祭や地域のお祭りは一体化して盛り上がっているように思います!

 

Q3. このHPを見ている人にメッセージをお願いします!

新型コロナの流行から二度目の春を迎えましたね。

先の見えない不安の中ではありますが、時間は日ごとに過ぎていきます。

こんな困難の中だからこそ、みなさんには自分で未来を切り開ける逞しい人になってほしいです!

私たちも、全力で応援したいと思います!

 

次回は久保木担任助手【受験期編】です!お楽しみに!