担任助手インタビュー⑨【私立文系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 5月 29日 担任助手インタビュー⑨【私立文系】

 

①受験生時代の休日の過ごし方

 

休日でも毎日部活があったので、部活と寝る以外はほとんど東進にいました。担任助手の方々は絶対にやる気を引き出してくれたので、もしやる気がない日でもとりあえず校舎にきて勉強するようにしていました。

また、この時期は基礎基本をしっかり固めようと意識をしていました。単語帳は常に持っていて移動時間や隙間時間も勉強をするように心がけていました。

 

 

②この時期のモチベーションの保ち方

 

第一志望の大学について調べることで大学でやりたいことを想像して頑張っていました。

僕は、ネガティブに考えてしまう性格なので、不安なことがあったら担任助手の方や家族や友人に話して発散するようにしていました。

 

 

 

③6月模試で意識して欲しいこと

 

今回の模試は自粛期間中の勉強の成果が出る模試だと思います。

6月1日から校舎も開館しますし、模試までの残りの期間はまだまだあるので今までの勉強を見直してほしいと思います。

自分なりの勉強法を日々模索しながら、ベストの状態で模試に挑みましょう!