担任助手インタビュー⑥【受験期編】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2021年 3月 11日 担任助手インタビュー⑥【受験期編】

担任助手インタビュー6日目!

 

東京外国語大学国際社会学部国際社会学科1年の大矢茉奈担任助手です!

 

Q1. 東京外国語大学国際社会学部を志望した理由は何ですか?

私が東京外国語大学を志望した理由は、東京外国語大学が自分の大好きなオセアニア地域を専門として学べる大学だったからです。

高校1年生のときは国立で国際系を学べる大学だからという安易な理由で東京外国語大学を第一志望としてましたが、オープンキャンパスへ行き、オセアニア地域専攻学科の存在を知り、「絶対にこの学部で学びたい」と思いました。

 

Q2. 早くに東進で受験勉強を初めて良かった事は何ですか?

他の受験生に量で勝てることです!

私は中学3年生の夏に東進に入学しました。一般的には入塾が早いと思われがちですが、メンタルが弱く立ち止まりがちだったので自分のペースで受験勉強ができたのはよかったですし、第一志望に合格できたのは低学年から頑張ってきたという自分の中のプライドのおかげだと思います。

 

Q3. このHPを見ている人にメッセージをお願いします!

見ていただきありがとうございます!今、東進大泉学園の生徒は1、2年後の合格に向けて奮闘しています!

皆さんも東進大泉学園校で夢・志を見つけ、共に努力しませんか?

きっかけをつくるなら今です!一日一日を充実させましょう!

 

次回は山本担任助手【受験期編】です!お楽しみに!