担任助手インタビュー②【私立文系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 5月 20日 担任助手インタビュー②【私立文系】

 

 

担任助手インタビュー第二弾です!今回はわたくし、島崎の勉強の様子についてお伝えしようと思います!

 

受験生時代の、ちょうど同じ時期の簡単な1日のスケジュールを表にしてみました!【休みの日】

 

 

 

 

Q. この時期のモチベーションの保ち方を教えてください。

 僕は朝や、継続する事がとても苦手でした。そこで毎日やっていたのは、枕元に毎日のやることのリスト、次の模試の目標点、自分自身を鼓舞する言葉を書いた紙を置くことでした。毎朝これを見ることにより、疲れて勉強したくないなと思う日でも気持ちを入れ直すことが出来ました。毎朝昨日の自分からのメッセージを見て、朝からギアを1段階上げてほしいなと思います。

 

Q. 6月模試で意識してほしいこと何ですか?

 4月模試での結果を踏まえて、点数を上げる勉強をしてほしいということです。今の時期は量が一番大切で、やればやるだけ点数は伸びていくと思います。ですが、やみくもに何も考えずやってしまうと、努力量に見合う成果が得られません。自分は受験生の時、人よりも勉強をしている自負がありましたが、模試で思うように点数を上げることが出来ませんでした。せっかく4月模試で自分の現状が浮き彫りになったのだから、「なぜできなかったんだろう、逆になんでできたんだろう」と考えてみてほしいです。そこから、「こうしたら点数が上がるんじゃないか、こうしたから点数が上がった」と自分で分かるようになると、効率よく点数を上げられると思います。是非家にいる時間が長いこのご時世の内に、自己分析をしてみてほしいです。

 

6月全国統一テストは下のバナーから申し込み可能です!チェックしてみてください!↓