担任助手インタビュー①【私立文系】 | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2020年 5月 19日 担任助手インタビュー①【私立文系】

みなさんこんにちは!自宅学習期間が長く続いていますが家でも計画を立てながら勉強ができているでしょうか?!

東進ハイスクールでは6月に全国統一高校生テストが実施されます!そこで本日から平日は、担任助手が実際に全国統一高校生テストに向けて意識していたことなどをお伝えしていこうと思います!

 

Q 自己紹介と同時期の勉強時間を教えてください。

 

 

Q. この時期のモチベーションの保ち方を教えてください。

私は夏期合宿生だったので6月模試で英語9割を取り、1番高いクラスに行きたい!という思いがモチベーションになっていました。そのことをグループミーティングや担任助手に公言することによって後に引けない環境を作っていたことで、勉強量の天井が確実に上がっていました。

 

Q. 6月模試で意識してほしいこと何ですか?

模試と同じ形式の問題をたくさん解くこと、大問ごとの解く順番と時間配分をじっかり計画を立てることです!なぜかというと共通テスト1科目解くにもしっかりと戦略を立てることが大切だからです。実際に私もたくさん同じ形式の問題を解くことで出題形式がわかり、自分にとって効率的でベストな解く順番を見つけることができました。それによって時間が足りなくなることもなくなりました。

とてもシンプルな2つですが、問題形式に慣れていなかったり時間の配分がわからないまま本番に挑んでしまうと、模試を受けた価値を下げてしまいます。1回1回の模試で着実に学力を上げられるように意識してほしいです!

 

6月全国統一テストは下のバナーから申し込み可能です!チェックしてみてください!↓