担任助手インタビュー①【受験期編】 | 東進ハイスクール 大泉学園校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2021年 3月 4日 担任助手インタビュー①【受験期編】

こんにちは!今日から担任助手インタビューがスタートします!【受験期編】・【大学生活編】・【将来編】と書くテーマごとにインタビューしていきます!

 

初回は立教大学観光学部観光学科の小林郁美担任助手です!

 

Q1. 立教大学観光学部を志望した理由は何ですか?

 

私が観光学部を受験した1番の理由は旅行が好きだったからです!他にも、留学制度に海外ディズニーランドのインターンシップがあったりと、楽しそうなカリキュラムがたくさんあったのも理由の一つです。
 
受験生の頃はそれくらいしか考えていなかったのですが、今では観光を学ぶことの可能性にワクワクしています!コロナで観光産業が衰退している中、新たなる観光の形態を探すことはどこの学部でもできることではありません。これからたくさん勉強して、社会に貢献していきたいです!
 
 
 
Q2. 受験期辛かった事とその乗り越え方を教えてください。
 
実は私は受験勉強をスタートする前が1番辛かったです。高校2年生の冬、周りが受験勉強のスタートを切っている中、なかなか踏み出せずに自分にコンプレックスを抱いていました。周囲から置いていかれてる気がして焦りと不安でいっぱいでしたが、何か始めようと東進の招待講習に申し込みました。そこからも辛い時期何度かはありましたが(文化祭や体育祭で忙しかった時期・直前期など)、スタートを切った後は東進で日々頑張ることができたので、苦しい時期からは抜け出せたと思います。
 
 
 
Q3. このHPを見ている人にメッセージをお願いします!
 
このホームページを見てる高校生の皆さんの中にはまだ受験勉強のスタートが切れずに悩んでいたり、漠然と受験に対する不安を抱えている人がいるのではないかと思います。私が受験勉強を始める前の不安はやろうと思っていても行動ができないことへの焦りからでした。しかし、1番大事なのは最初の一歩です!悩んでいてもしょうがないので、まずは行動を起こしましょう!!後悔のない受験生活にしてください☺
 
 
 
次回は吉村担任助手【大学生活編】です!お楽しみに!