担任助手インタビュー!⑥ | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2017年 2月 18日 担任助手インタビュー!⑥

 

 

こんにちは!担任助手インタビューも第6弾となりました!

 

今回は、理系の担任助手で、生徒からの信頼も厚い大沼志展先生にインタビューします!

 

【プロフィール】

名前:大沼志展

大学:東京理科大学理工学部情報科学科

学年:2年

高校:大泉高校

部活:テニス部

 

Q1.部長を含め、かなり忙しい高校生活を送っていたと思いますが、どのように両立していましたか?
A.必ず毎日2コマ受講するということを自分に課していました。部活終了後、片付けを急いですぐ登校すれば6限の授業に間に合うので、そこまできついとは感じませんでした。オフの火曜日や土日はその週にやった講座の復習にあてていました。
 
 
 
Q2.理系科目の勉強についてアドバイスをください!
A.この時期はインプットも大事ですが、アウトプットがもっと大事です。理解しても自分で使えないと意味がないので、簡単な問題は時続けて公式などの運用方法を体に覚えさせましょう。
 
 
 
Q3.自分の受験生活を受験が終わったときに満足できるものでしたか?また、どういったところが要因だったか教えてください。
A.満足する結果にはなりませんでした。英語の苦手が受験の最後の最後まで響いてしまいました。英語を避けて数学ばかりやっていた時期もあったので、それが原因かなと思います。
 
 
 
Q4.高校生の皆さんに一言お願いします!
A.勉強と部活、両立しようとしてどちらも中途半端になるのはナンセンスです。どうせならどっちも突き抜けてやりきること。部活に後悔があると引退後もうまく走れません。なんにでも全力を注ぐ気概があれば、大学受験だってきっとうまく行きます!

 

 

ありがとうございました!!

参考になりましたでしょうか??

次回は、青山学院大学でチアリーディング部に所属し、大学で自分のやりたいことを実現できている須藤美帆先生にインタビューを行います!次回もお楽しみに♪