担任助手インタビュー!⑤ | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2017年 2月 17日 担任助手インタビュー!⑤

【プロフィール】

名前:木津友亜

大学:明治大学 国際日本学部 国際日本学科

学年:1年

高校:大泉高校

部活:吹奏楽部

 

①高校生活のスタートと同時に予備校に入ろうと持ったきっかけはなんですか?

中高一貫校特有の“中だるみ”状態になってしまう不安がありました。

また、中学の頃から、高校生の部活に忙しそうな姿を見ていたので、

自分は最初から受験勉強と、部活動を両立させようと思い、大泉高校附属中学を卒業すると同時に塾を探し始めました。

 

②いくつか塾を見て回ったそうですが、なぜ大泉学園校を選びましたか?

理由は二つあります。

1つ目は、東進の教育目標が素敵だなと思ったからです。

ただ有名・難関大学に合格してそれで終わりでは意味がない。

自分は将来何を成し遂げたいのか?そのために大学ではどんな学びをしたいのか?

 

東進では自分の夢や志を考えさせてくれる機会がたくさんありました

スタッフの皆さんが大学学部紹介をして下さったり、各大学の先生方が東進生のために自分の研究内容を講義してくれるという場があったり。

おかげで将来の夢が明確になり、なぜ今自分は受験勉強を頑張っているのかということが分かり、つらい受験勉強も一生懸命に取り組むことが出来ました。

2つ目の理由は大泉学園校のアットホームさが魅力的だったからです。

ここなら部活で疲れた後も毎日通えそう!と思いました。

 

③高校生活のスタートと同時に勉強をスタートさせてよかったことはありますか?

学力の差は時間の差と言いますが、そのとおりだと思います。

高校でセンター同日体験受験を受けたのですが、早くからの対策のおかげで、

同級生よりも倍近い点数を得点できた時は本当に嬉しかったです!

 

次回は東京理科大学に通っている大沼志展先生にお話を伺います!