大泉学園校担任助手インタビュー⑬ | 東進ハイスクール大泉学園校|東京都

ブログ

2018年 3月 15日 大泉学園校担任助手インタビュー⑬

こんにちは!

昨日に引き続き、担任助手インタビューの様子を載せます!

第13弾は大沼志展担任助手です!

大学:東京理科大学 理工学部 情報科学科

出身高校:大泉高等学校

高校時代の部活:硬式テニス部 キャプテン

 

①部活との両立は大変でしたか?

キャプテンだったので、練習メニュー作成や他校の先生方との連携などでいつも頭がいっぱいでした。笑

部活自体は17:30に終わるので、東進には18時に着き、6限目からの受講ができていました。

当然体力的にきつい日もありましたが、自分に週7コマは絶対守るなどのルールを設ける事、それを担任助手の方と約束することでモチベーションを保っていました。

あとはテニス部の半分が東進生だったので、仲間を意識することも両立の秘訣になりました!

②大学を3年間過ごして、良かった事・やっておけばよかったことはありますか?

良かったことは、やりたかったことを全部やり尽くしたことです。担任助手、サークル、旅行など本当に充実していました。

ただ、やっておけば良かった事は英語です。これはどちらかといえば『やらなければいけなかったこと』なので、なかなか自分でやるのは腰が重く、結局ギリギリまで手を付けられませんでした。

ある研修でニューヨークに突然行くことになり、その時に自分の英語力の無さに愕然としました。自分は使わないと思っていたのですが、その時は本当に後悔しましたね…。

 

③大泉学園校の生徒へのメッセージ

自分が辛い・やりたくないと思った瞬間が成長のチャンスです。そこでぐっと力を入れて頑張ることができれば、その瞬間にライバルと差がつけられます。

やりたくないと思うことほど進んでチャレンジしましょう!頑張るぞ!大泉学園校生!

 

明日は山田孝太担任助手です!